稚内観光PRの動画撮影 地震によるホテルへの影響5400万円

 6日の胆振東部地震の影響で稚内観光にも大きな打撃があることを受け、稚内観光協会と市が21日午後、遠のいた観光客を呼び戻すPR動画を撮影した。
 北海道観光振興機構の来道促進・動画配信事業として、地震による観光客の不安を払拭し来道促進を図るため吉井稚内観光協会長、市職員ら10人余りが宗谷岬の日本最北端の地の碑前で「元気です稚内」とアピールした15~30秒以内の動画を撮影。この動画は機構が各地域で集めたものを一つの動画として編集し後日動画投稿サイト「ユーチューブ」などで配信する。
 稚内ホテル旅館業組合によると、地震発生後、組合加盟のホテルなどに聞き取り調査したところ、6日から今月末まで約5000人の予約キャンセルがあり、宿泊に関する影響額は5400万円に上るという。

コメントを残す