あとりえ華が来月21日で閉館 最後は坪内さんの2人展

 上勇知南部にある「あとりえ華」「ぎゃらりい華」が10月21日で閉館することになり、その16年間の開館の掉尾を飾り坪内晃さんと早世した息子径さんの2人展が、29日~21日まで開かれる。
 亡くなった夫の画家高橋英生さんの故郷である稚内(上勇知)に2003年に移住し夫の創生活動を見守りながらカフェとギャラリーを営んできた孝子さんだが、札幌にいる大正生まれの実母と共に札幌で暮らすことを決意し断腸な思いで稚内を離れる事になった。
 高橋孝子さんは「永年のご愛顧・ご支援まことにありがとうございました」と小社に来た手紙に書き留めている。

コメントを残す