個人5位団体8位入賞 福井国体クレー射撃で佐藤堅司さん

 13~17日まで福井県勝山市で開催された第73回福井しあわせ国体に北海道代表として出場した萩見4、自営業佐藤堅司さん(53)がクレー射撃競技のスキート部門で個人5位、団体8位にダブル入賞した。
 競技には北海道から佐藤さんを含め3人が臨み、個人戦には96人が出場。4ラウンドの合計点で競われた結果、佐藤さんは100点満点中88点を獲得し、2年前の岩手国体での8位を上回る過去最高の5位に入った。団体でも3人の合計点を合わせ239点と32チーム中8位と、昨年の愛媛国体の8位に続き2年連続し入賞した。
 昨年から日本協会の強化指導員を務め若手選手の指導で月の半数は関東に行くなど仕事との両面で多忙を極め思うような練習が出来ないまま国体に臨んだ状況を含め大会を振り返った佐藤さんは「初めて出場した選手もいましたが、チーム皆で健闘してくれたことで昨年に続き団体では入賞することができた。個人戦は満足いく結果ではなかったが、過去最高位の成績を残すことが出来て良かった」と話し、今大会で通算10回目の国体出場をしたため日本クレー射撃協会から記念盾が贈られた。
 佐藤さんは「家族や関係者の支えや応援があって出場することができたのでとても感謝しています」と話していた。

コメントを残す