ロボコン大会前に試走会 本大会は23日北星大学で開催

 23日に稚内北星大学を会場として開催される「ETロボコン北海道地区大会」を前に16日、大学で試走会が開かれた。
 当初は8日に行われる予定だったが、停電などの影響で1週間延期され開催され、稚内北星大学の2チームはじめ札幌のIT企業など5チームが参加しレゴブロックを組み立てて作ったロボットを走行させた。
 昨年、初出場したものの、予選突破できずリベンジに燃える北星大学チームの伊藤良平代表(21)は「僕らが参加するクラスには10チームが出場する。優勝めざし全国大会への切符を取りたい」と勝利への誓いを見せた。
 稚内初のロボコン大会に学生たちは「子どもから大人までが楽しめる大会なので家族で見に来てほしい」とPRしている。
 23日は午後1時から競技は始まる。

コメントを残す