山形屋との商談会で観光物産協会加盟の7社が新商品売り込む  

 稚内観光物産協会と老舗百貨店の山形屋(本社鹿児島)の商談会が18日、経済センターで開かれた。
 道主催し山形屋本社で11月7~26日、宮崎山形屋で11月6~27日に開かれる「北海道の物産と観光展」に向けた商談会で、稚内農協皮切りに大東食品、中央水産、そうべいなど7社が各30分の商談に臨み、山形屋の仕入れ担当など5人のバイヤーに新商品などPRしていた。
 中野修二会長は「九州の人に目を向けてもらえるよう新商品など売り込んでいきたい」と話していた。

コメントを残す