冬の停電備え購入殺到 ホームセンターのストーブ品薄

 冬の停電に備え市内のホームセンターなどで、電気が要らないポータブルストーブが品薄状態になっている。
 潮見4のベストホーム稚内店=写真=では稚内で停電があって以降、ポータブルストーブを買い求める客が増え、13日夕方までに完売した。
 11日には沼川で氷点下の寒さを記録するなどし冬の停電の不安や節電生活に備え「急に買いに来る人が増え13日は6台入荷したがその日のうちに売り切れました。次はいつ入荷するか分からない」(担当者)とし暖房用に湯タンポも売れているという。
 ストーブを製造しているメーカーによると停電が起きてから注文が殺到し、一部の機種については今季の在庫分は全て売れたものもあり、別の機種についても全道中から注文が相次いでいる状況にあるという。

コメントを残す