13日まで稚内赤十字奉仕団が被災者支援の募金活動 

西條稚内店前で募金活動する奉仕団

 6日未明に起きた北海道胆振東部地方を震源とする大地震を受け稚内市赤十字奉仕団は11日、市内の大型店7店舗で被災者を支援する義援金を募った。
 日名美代子委員長ら団員14人は午前10時からスーパーやホームセンター前などで募金活動を実施。西條稚内店前では団員2人が、街頭に立ち買い物客に「募金の協力をお願いします」と呼びかけた。
 開始10分の間に30人以上が訪れ、財布にあるだけの小銭を全て募金する人もいた。50代女性は「稚内は停電だけで済んだけど、厚真町の人達の事を考えたら心が痛みます。早く復旧してほしい」と話していた。
 募金活動は13日まで行う。

コメントを残す