白樺少年団高校生チームが西部北海道剣道大会制覇

全道クラスの大会で優勝した高校生チーム

 2日留萌市で開かれた留萌剣道連盟主催の西部北海道剣道優勝大会に出場した稚内剣道連盟傘下の白樺剣道スポーツ少年団に所属する高校生チームが高校生男子の部で優勝した。
 大会には留萌や札幌から6チームが出場し白樺チームからは稚高3年熊谷萌愛さん、大谷高3年蓑島夢翔君、旭川大学高3年中村優斗君、北海道栄高3年山本拓輝、村本良君の5人が出場し、3チーム総当たりの予選で全勝した白樺チームは決勝戦で札幌のチームと対戦し、1勝4分で勝利した。稚内勢の優勝は昨年出場の稚内剣道連盟チームに続き2年連続となった。
 稚内剣連関係者は「日頃の練習の成果が発揮でき優勝することが出来て良かった」と子供たちの頑張りを称えていた。

コメントを残す