時の話題 「しつこいかな?」

 日曜日にあったフルマラソン1回目の稚内マラソン大会は好天に恵まれたこともあって成功裡に終えたが、スタート・ゴール地点となった北防ドームの目と鼻にあった雑品の山には閉口した。
 本紙では先週月曜に記事にし小欄でも見苦しいので早めに撤去をと論評しているのだが(あんな小さな新聞に書かれたってどおってことない。放っておけ)とばかりに野積みされた廃材をそのままにし知らんぷりだ。
 この廃材の山は以前あった稚内開建職員の公宅を解体し排出されたもので、本紙記者の取材に対し開建担当課は「9月に入札をし10月に片付ける予定」と答えている。
 先週1日の小欄で早期に撤去すべきだと主張したものの、読者の皆さんが目撃したよう野積みされた廃材が撤去される動きはない。
 市制執行70年の行事として鳴り物入りで行われた稚内マラソンに泥を塗った開建の所業に対し市は抗議すべきだし、我々市民も国(稚内開建は国交省の北海道開発局の出先機関)の厚顔に声を上げなければならない。
 昨日の「読者コーナー」に「街をキレイにして」との投書があった。2、3年の腰掛け程度で赴任して来る国など出先機関職員には「いい加減にせい」と声を大にし言いたい。
 今や何処の町でも環境問題はうるさい。筆者は妻と歩き路上にツバを吐いてもきつく叱られる。ツバは無くなるが廃材は片付けなければ無くならない。
 2、3年とはいえ赴任先で充実した生活(当然仕事も含め)をした人には神の恩恵も小さくない事、肝に銘じること肝要か。

コメントを残す