来春道議選に吉田氏が出馬表明 「稚内のため」5期めざし

 稚内市部選出の自民党現職道議の吉田正人氏(58)が31日午後、会見を開き「4期の経験を活かし一段とステップアップし稚内市のため努力していきたい」などと来春の道議選に5期めざし正式に出馬表明した。
 吉田道議は会見で、稚内市には様々な課題が山積みしているとし「一つでも前に向け解決していきたい」と強調し、サハリン航路については「非常に大切な航路。稚内市だけではなく道や国に支えてもらえるようにしていきたい」などと話し、JR問題には「鉄路を維持するためにも国がどこまでサポートしてくれるかをしっかり働きかけていきたい」などと話した。
 同席した富田伸司連合後援会長は「これまでの経験と実績を活かして稚内市のために頑張って頂きたい」と期待を寄せていた。
 現在、吉田道議は道議会建設常任委員長、自民党道連副会長などを務めており、事務所開きは12月下旬~1月中旬を予定している。

コメントを残す

前の記事

天北堆

次の記事

時の話題 「残骸放置」