Pocket

 介護福祉サービスのAileslYell(エール)の内覧会が28、29の両日、移転先の旧稚内信金東支店で開かれた。
 地域住民の交流や介護相談ができるカフェスペース、10月からサービスを開始する予定の入浴介助=写真=などデイサービス機能を備えた新しい店舗は、従業員で話し合いを重ね木目と白地の内装や暖色系のLED照明で落ち着いた空間を演出している。
 28日は50人、29日は午前中で20人余りの市民が内覧会に訪れ、真新しいカフェスペースやデイサービスの設備を見学。訪れた女性は「内装もオシャレで綺麗だし、お風呂も使いやすそうですね」と話し好評だった。
 荒井義弘社長は「気軽に市民が集うことができる場所になるよう願っております。ここに来ることで明るい気持ちになって頂きたい」と話していた。