Pocket

 声問漁港、宗谷の大岬漁港などでの秋サケ釣りが始まった。
 今月中旬、最初のサケが釣れて以降、朝方や夕方にかけて多くの釣り人が集まっている声問漁港で28日夕方、30人以上が当たりを待っていたところ、全体で10匹近いサケが上がっていた。
 釣りを始めてから3時間後の午後5時過ぎ市内の30代男性が体長70㌢前後のオスを釣り上げ「自分にとって今年の稚内での1本目なので嬉しい」と喜んでいた。
 数日前には1人で10本近い釣果があるのは声問漁港だけで、他の港には余り釣果の声は聞かれず、29日朝から恵比須の北船溜りで当たりを待っていた男性は「そろそろ釣れてもいい筈だが釣れない」とボヤいていた。