Pocket

 生活協同組合コープさっぽろによる「えほんわくわくキャラバン」が28日、大谷幼稚園オアシス保育園で行われ、幼児や親子は絵本に触れ合った。
 コープさっぽろでは絵本の楽しさを知ってもらおうと、4年前から子育て支援事業の一環として幼稚園など施設へのキャラバンを実施しており、稚内では27日の鈴蘭幼稚園に続き行われた。
 大谷幼保の年少児や子育て支援センターるーえんに通う親子ら100人余りが参加し、絵本を見たあとキャラクターのトドックが登場すると子供たちは大喜び。一緒にダンスを踊ったり、クイズに挑戦し楽しい一時を過ごしていた。