宗谷護国寺で慰霊祭 旧藩士と宗谷地区戦没者への

 江戸時代に北方警備のため宗谷地域に派遣され亡くなった旧会津藩など東北地方の藩士と宗谷地区の戦没者の慰霊祭は26日、宗谷護国寺で行われ御霊の冥福を祈った。
 関係者30人が出席した中、瀧宗谷地区連合町内会長は「数々の困難な時代を克服しめざましい発展を遂げることが出来たのは旧藩士の方々のおかげ」などと追悼の言葉を述べたあと、参列者は焼香した。続いて営まれた戦没者慰霊祭では工藤市長が「平和で豊かなふるさとを築き上げるため全力を尽くしたい」と述べ参列者が献花した。

コメントを残す