今度は国体に出場 水泳の大日向海斗君

 9月29日~10月9日まで福井県で開催される福井しあわせ元気国体2018の水泳(競泳)競技に、稚内スイミングクラブ所属の東中3年大日向海斗君が北海道代表選手として少年男子Bの自由形50㍍、平泳ぎ100㍍、4×100㍍メドレーリレーの3種目に出場することが決まった。
 大日向君は今年開かれたJOCジュニアオリンピック北海道予選会など全道大会に出場し、国体の参加標準タイムをクリアしたことを受け、北海道水泳連盟による選考会議に推薦されたあと、道体育協会から日本スポーツ協会(旧日本体育協会)で協議の結果、北海道代表選手に選ばれた。宗谷管内での中学生の国体出場は初めて。
 24~26日まで東京で開かれた第41回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会に出場した大日向君は平泳ぎ100㍍で2位だったが、自由形50㍍、平泳ぎ200㍍の2種目とも10位と満足いく結果ではなかったものの、「中学校の全国大会とJOCの大会で悔しい思いをしたので課題を克服しチーム北海道の選手として全力で頑張りたい」などと本番に向け闘志を燃やしていた。
 大日向君が出場の水泳競技は、9月15~17日まで福井県敦賀市で行われる。

コメントを残す