和紙で四季折々表現 ちぎり絵サークル秋桜の作品展

 ちぎり絵サークル秋桜の会員による作品展が市立図書館で開かれている。29日まで。
 13回目を迎えた作品展には、会員11人が1年間かけ制作した四季折々の花や風景など、ちぎり絵ならではの柔らかく立体感ある60作品が展示されている。
 花びらや建物など和紙で繊細に仕上げられた作品を見た市民は「すごく丁寧に作られていて見応えがありますね」と話していた。
 代表の堀栄子さんは「和紙の優しい雰囲気で制作された作品を見て頂きたい」とPRしている。

コメントを残す