年に1回の檜舞台 稚老連いきいき芸能発表会で36組の出場者

 稚老連主催の第28回いきいき芸能発表会は23日、文化センターで開かれた。
 発表会前に開かれた本年度のいきいき表彰で、出席した久保田長盛さん(富岡富寿会)に市長賞=写真=、山崎利定さん(ひかり緑寿会)に稚老連会長表彰、住谷律子さん(新緑会)に稚老連功労者表彰が贈られた。
 オープニングで芳川政雄稚老連会長が十八番を歌い、続いて北四北寿会の青木正勝さんの「奥飛騨慕情」の歌を皮切りに最高齢89歳の中山つる子さん(宗谷長寿会)ら22クラブ36組が、自慢の着物などの衣装を身にまとい日頃の練習で鍛えたノドを披露すると、訪れた200人の観衆の中には、一緒に口ずさんでは拍手を送るなど年1回の催しを楽しんでいた。

コメントを残す