地元中学生が元プロ選手から教わる 振興公社主催し野球教室

ボールの握り方について教える杉山さん

 稚内振興公社主催の日本ハムファイターズ野球教室は12日午後、大沼球場で開かれ、参加した子供たちが元プロ野球選手に技術を教わり個々の能力を高めた。
 振興公社では、野球少年団に所属する子供たちを対象に、元プロ野球選手の技術を学んでもらえればと初めて実施。市内少年団と宗谷ベースボールクラブ団員の中学生合わせ38人が参加した。
 講師には球団ベースボールアカデミーコーチを務める道内出身の牧谷宇佐美さんと杉山俊介さんを招き、キャッチボールやバッティングの基礎練習など行い、ボールを握る時は縫い目に指をしっかり掛けバッティングの時はバットの当たるところをしっかり見て平行に振るなどのアドバイスを受けた子供たちは、改善しながらプロの技術を取得しようと懸命に練習に励んでいた。

コメントを残す