商工会議所青年部による斬新な企画に歓声 オレンジ通りで北防ドームなど投影

11日夜、オレンジ通りにある建物に投影された稚内を懐古する写真

 稚内商工会議所青年部(YEG)が企画したオレンジストリートデジタルミュージアムのイベントが10、11の両日、南神社例大祭に合わせて行われ、例年にない催しに多くの市民が集まり夏の一夜を楽しんだ。
 商店街の賑わいを願う青年部が、オレンジ通りの建物に昔の稚内の写真をプロジェクターで投影し、映像と音楽を融合させたVJ(ビデオジョッキー)の演出で歴史の一端に触れてもらおうという企画で、初日の10日は悪天候に祟られ人出は少なかったものの、天候が回復した11日は大勢の人達が訪れ、NKビルに北防ドームの写真が映像として投影され映し出されると来場した誰もが感動していた。
 武藤尚青年部会長は「スライドショーやVJの演出で多くの人達に昔の稚内を懐かしんでもらえたことでしょう。これを機に今後もアイデアを出し活動していきたい」と成功裡に終わった企画に顔を綻ばせると共に次への意欲も示していた。

コメントを残す