8日からサハリン航路運航 9月22日まで19往復38便

 北海道サハリン航路(HSL)は3日午後、今季のサハリン航路の運航を8日から開始すると発表した。
 HSLの日向寺専務によると、3日に運航会社のサスコ社から今季の運航スケジュールの連絡が入り、8日コルサコフ発の第1便を皮切りに9月22日まで週3往復、計19往復38便でコルサコフ発が月、水、金曜日、稚内発が火、木、土曜日で運航する。
 3日稚内を出港し、その日のうちにコルサコフ港に到着した双胴船「ペンギン32」は4日から、試験運航を開始したという。

コメントを残す