日本夜景遺産に認定 稚内公園からの市街地夜景

 稚内公園から望む市街地の夜景が日本夜景遺産に選ばれた。旭川以北では初めて。
 日本夜景遺産は、東京の夜景観光コンベンション・ビューローが日本各地の夜景を観光資源として発信しようと平成16年から始めた認定制度で、今年は全国500人以上の夜景鑑賞士による投票や現地調査などの結果、道内3カ所を含む全国14カ所を夜景遺産として認定した。稚内公園からの夜景は自然夜景遺産部門に選ばれた。
 夜景遺産事務局によると、全国100カ所以上の候補の中から、稚内公園は市街地を一望でき幻想的な光の世界を楽しめるだけでなく氷雪の門前の歩道が夜ライトアップされており、鑑賞環境が整っていることなどが評価された。
 市(都市整備課)は「稚内市の観光資源としてアピールし活用していきたい」と喜んでいる。

コメントを残す