あすから南極まつり 中央地区界隅で踊り、花火大会など

 稚内の夏を彩る一大イベント第58回稚内みなと南極まつりは4、5の両日開催される。4日夜の北海てっぺんおどりと南極おどり、5日夜の大花火大会など様々な催しで最北の短い夏を謳歌する。
 午前11時から稚内公園での南極樺太犬慰霊祭を皮切りに、正午から中央アーケード街で子ども縁日コーナー、午後6時からは57団体1278人が参加し北海てっぺんおどりと南極おどりがある。
 5日午前9時から第一副港で開かれる副港ボートレースには25チームが出場し、優勝賞金15万円を目指し熱戦が繰り広げられる。午前10時から相沢食料百貨店駐車場特設会場で2018パフォーマーの祭典、午後5時からJR稚内駅前広場でビアガーデン、祭りのフィナーレを飾る2500発打ち上げの大花火大会は、北防波堤ドーム公園周辺で午後8時半から行われる。
 4、5の両日には相沢食料百貨店駐車場で第39回わっかない観光物産まつりが開催され、5日午前9時から副港市場前で土木の日のイベントもある。

コメントを残す