10代の夢を応援したい 出村北斗LC会長

 7月から稚内北斗ライオンズクラブの新会長に就任した出村文江氏(66)は「現在取り組んでいる奉仕活動は継続して実施するのは勿論のこと、管内の子供たちを応援できる活動に取り組みたい」と抱負を語った。
 出村会長は同クラブ設立された平成6年に加入し、テールツイスターなどを歴任し前職は第一副会長。現在はカメラセンターdemdemの相談役を務めている。
 今年のスローガンでもある「10代の夢応援します」については、一生懸命頑張る管内の子供たちが学業やスポーツで活躍できるように支援していきたいとし、同クラブ初の女性会長については「会員同士で協力し合い、来年はクラブ設立25年の節目を迎える年でもあるので来年の役員に上手く繋げられるよう頑張りたい」と笑顔で話していた。
 読書が趣味で、休日に図書館を訪れ本を借りて読むことが楽しみだという。

コメントを残す