利用者300人憩いの時 緑風苑交流祭 縁日、飲食思う存分に

 稚内緑風苑で21日、第13回交流祭が開かれた。
 利用者と家族、職員との交流として年1回開いている催しには300人が参加。利用者や家族らは、フリーマーケット、輪投げ、宝引きの縁日コーナーラーメン、カレーライス、スイカなどに舌鼓を打った。
 午後からは、声問小児童14人による演舞、職員が合唱を披露したあと、コーヒーメーカーなど豪華景品が当たる抽選会では、番号が呼ばれるたびに歓声があがり、利用者と家族は楽しい一刻を過ごし短い夏の思い出を作っていた。

コメントを残す