天皇皇后両陛下が来月4日、利尻島に行幸啓 管内ご視察は29年ぶり

 宮内庁は19日午後、天皇皇后両陛下が8月4日に利尻、利尻富士両町を行幸啓されることを正式に発表した。
 両陛下は、8月5日に札幌市で開かれる北海道150年記念式典にご臨席されるため道内入りする。両陛下の管内視察は、平成元年9月の稚内市と豊富町以来のことになり、利尻島御訪問は平成23年に予定されていたものの、その年の3月11日の東日本大震災発生で見送られていた。
 両陛下は3日に道内入りし、千歳市内で道勢概要の説明を受けてから北広島市内で農業関連施設などを視察する。
 4日は札幌丘珠空港から利尻空港に向かい到着後、利尻町ウニ種苗生産センター、オタトマリ沼(利尻富士町)を視察し、二石海岸(同)を散策されたあと、札幌にお戻りになる。
 5日は北海きたえーるで挙行される北海道150年記念式典にご臨席されたあと、ご退道される予定。

コメントを残す