沼川神社祭で奉納子ども相撲

 沼川で14、15の両日沼川神社祭が開かれ、多くの地域住民で賑わった。
 15日は生憎の雨で神輿は中止となったが、神社祭呼び物の奉納子ども相撲が沼川コミュニティーセンターで行われ、出場した保育園児や児童生徒35人が、行司の掛け声に合わせながら大人顔負けの投げ技など見せ、子供たちの力の入った取組に会場から大きな声援が飛んでいた。

コメントを残す