天北堆

 北電の電気買取り価格がバカ高かったことから一儲けしようと参入した小型風車事業者の撤退が相次ぐ中、西浜に建設した小型風車が条例に違反するとして市から改善指導されていた京都の事業者が風車を海側から山側に移設する作業を行っている◆住宅から50㍍以上離すという条例に従い移動させるものだが、それほどの用地を確保していたことになり、土地が安いせいあるものの資金の潤沢なこと。世の中にはカネ持ちがいるものです◆早晩撤退するとみられた業者が残るのは何か訳があるのでしょうかね。

コメントを残す