全国から30組出演 8月25、26日のアートフェス

 8月25、26の両日に北防波堤ドームで開催される「稚内アートフェスティバル2018」の参加者などが決まった。
 ドームを活用した日本最大のライブペインティングイベントとして、今年で2回目となるアートフェスティバルは、ドーム内に30ブースを用意し高さ3・6㍍・幅5・4㍍の大キャンバスが5ブース、高さ2㍍・幅3・6㍍の小キャンバスは25ブースを設け、すべてが並ぶと全長約130㍍の巨大キャンバスになる。
 事務局によると、ライブペイントには道外から遠くは沖縄など18組、道内から札幌など12組の30組が参加。今年は新たな催しとして、オリジナル創作商品の販売ブースを設け道内から12店が出店する。
 パフォーマーの発表もあり、砂で絵や物語を描くサンドアーティストとして活躍するkisatoさんら道内外からパフォーマー3組が出演する。

コメントを残す