散策し食など楽しむ 9月29日開催 ガストロノミーウォーキング

 わっかない観光活性化促進協議会は、新規事業として9月29日開催する散策しながら地域の食材や自然などを楽しむ体験観光「ONSEN・ガストロノミーウォーキングin日本のてっぺん稚内」を開催する。10日から参加申し込みを受け付ける。
 「ガストロノミーウォーキング」は、歩きながら地元の食や自然歴史・文化に触れる旅のことで、海外では広く普及しており、日本では温泉も取り入れて全国各地で開かれている。
 事務局の稚内観光協会によると、稚内のイベントではキタカラをスタートし北防波堤ドーム、稚内公園、エコ足湯、北門神社、旧瀬戸邸など巡り副港市場にゴールする6㌔のコースを設定。各所に設けられた通過ポイントで旬の稚内の海の幸ミニ海鮮丼、タコシャブホタテの貝焼きなどが提供され、散策後には温泉に入ることになっている。
 担当者は「稚内の食自然、文化歴史をウォーキングで一度に体験できるイベントになっているので是非参加を」とPRしている。
 募集定員200人。参加費は1人3500円。申し込みは0570~039~846。平日の午前10時~午後5時半まで受け付けている。

コメントを残す