北星大学ライトアップ 後援会企画し「まるでん」協力

 稚内北星大学の本館前が、6日夜からライトアップされた。
 学生を応援しようと昨年に続き大学の後援会が企画したもので、今年も会員の丸山修さん(まるでん社長)が機材や配線の取り付けなど全面協力した。
 10月中旬まで毎日午後7時半~午後9時半まで点灯され、投光器6台でオレンジ色の明かりに照らされた校舎が闇夜に浮かび出る光景は幻想的な雰囲気さえ醸し出している。
 丸山さんは「大学の応援のためでもありますが、地域からの評判もよく今年も点灯しました。地域の人に楽しんでほしい」と話していた。

コメントを残す