きのう朝、稚内を出発 自転車ライド 今年初めて道内1周

 北海道サイクリング協会など主催の自転車で北海道沿岸の約2400㌔を22日間かけて走破する大会「北海道一周ライド」の参加者が5日朝、道の駅わっかないを出発した。
 自転車で各地を巡るイベントとして、平成24年に400㌔のコースから始まった大会は回を重ねるごとに距離を延ばし、今年は北海道命名150年を記念し初めて北海道一周コースにした。
 今月2日に石狩を出発し増毛など日本海側を北上し、4日夕方に稚内入りした参加者20人余りは5日午前9時過ぎ道の駅を出発し浜頓別に向かった。
 6日以降はオホーツク海岸を南下し紋別、網走、釧路、苫小牧、函館などを回り23日札幌にゴールする。
 吉田通美実行委員長(網走サイクリング協会)は「来年も北海道一周にした大会の開催を予定しているので、稚内からも参加してほしい」と話していた。

コメントを残す

前の記事

天北堆