6月外国人観光客は過去最多1298人来市 台湾が半数以上の690人

 稚内観光協会は、6月中の外国人観光客の来市状況をまとめた。
 団体は台湾から24本690人、香港6本166人、韓国2本38人の32本894人。個人は中国81人、韓国36人、台湾41人、香港77人、アメリカ23人、欧州などその他146人の404人。
 総体は1298人と前年から35・2%の338人増え、協会が独自集計するようになり1カ月当たりの海外観光客数としては過去最多を数えた。
 増えた要因としては新千歳運航に加え、台湾の格安航空会社(LCC)のタイガーエアーが旭川間で週2便運航している定期便など利用した台湾からの団体が前年より14本増え、更に香港ツアーの好調と、中国、香港の個人客も多かったことから過去最多になったとしている。

コメントを残す