23回目の東北物産まつり 6日まで相沢駐車場

 東北の名産品を一堂に集めた東北の物産まつりが、食品館あいざわ駐車場で開かれている。6日まで。
 北門神社例大祭に合わせ東北物産協栄会が主催し今年で23回目。「東日本大震災応援フェア」と銘打ち、宮城、岩手など東北6県と栃木、東京、静岡などから食や工芸品などを扱う18店が出店し各地域の名産品が並べられている。
 悪天候にも拘らず市民や観光客が訪れ、三陸産の今年初物のワカメや宮城名物ずんだ餅、牛タン焼きなどを買い求めていた。外国人観光客の姿もあり、400年の伝統技法で作った切れ味抜群の包丁や和紙に描く似顔絵の店などが人気を集めている。

コメントを残す