閉校100小中の歴史回顧 図書館で宗谷管内巡回展開催

 稚内市など宗谷管内の教育委員会主催の宗谷管内巡回展「宗谷の学び舎~宗谷管内10市町村で閉校した100校の小中学校」が、市立図書館で開かれている。22日まで。
 終戦直後から昭和30年代にかけ、樺太の引き揚げ者などにより人口が急増し、管内では数多くの小中学校を開校したものの、その後の人口減少などにより閉校が相次いだ地域の歴史を振り返ろうと企画された巡回展は、5月の枝幸町を皮切りに7市町で開催されている。
 平成27年に閉校した稚内西小中など管内100小中学校のあゆみに加え、児童生徒数が3万人を超えピークだった昭和35年から20年ごとに半減していった歴史など振り返るパネルが展示されている。
 来場した男性は「稚内などの学校の歴史を知ることができ有意義だった」と話していた。

コメントを残す