干場に冠水の恐れあり海藻除去 ノシャップ地区で市が昆布漁前に発注 

 ノシャップ1の前浜で、浜辺に溜まった海藻を取り除く作業が行われている。
 ここ一帯の前浜は湾処の地形が影響し、海が荒れた日には前浜にある配水管を塞いでしまうほど海藻など押し寄せており、放置しておくと7月8日に解禁されるコンブ漁の干場などが雨により冠水の恐れが出てくるとして、市から請け負った建設会社が重機を使って海藻の除去作業を始めた。
 近くの漁師は「大量の海藻が配水管を塞いでおり心配していた。コンブ漁が始まる前に取り除いてもらい助かった」と安堵した表情を浮かべていた。

コメントを残す