天北堆

 稚内地方の牧草一番草刈りが1週間程遅れている。北門神社例大祭の7月初旬までに刈り取取りを終える日程のようだが、ぐずつき気味の天候が続くようなので作業が予定通りに終わるのか気を揉んでいる◆栄養価が高い一番草の収量が多いか否かで晩秋以降の乳量に大きな影響を及ぼすので順調な収穫を酪農家は願ってていることでしょう◆配合飼料を抑え牧草給餌を主体にした稚内の乳牛から生産される生乳の味はセコマの牛乳が証明している通りだ。加工原料向けだけでは勿体ないような気がするがね。

コメントを残す