稚内地方法人会、社団法人30年迎える 9月にカーリングの小笠原歩さん招き講演会

 公益社団法人稚内地方法人会は25日午後、ANAクラウンプラザホテル稚内で通常総会を開き、今年度の事業計画を策定し昨年度収支決算報告などを承認した。
 出席した会員を前に高木茂樹会長は「適正公平な税制の実現、企業経営の健全な発展を図るため各種事業を展開していきたい」などと挨拶した。
 本年度は①税知識の普及を目的とする事業②納税意識の高揚を目的とする事業③税制及び税務に関する調査研究並びに提言に関する事業④地域企業の健全な発展に資する事業⑤地域社会への貢献を目的とする事業⑥会員交流に資する事業⑦会員の福利厚生に資する事業を重点事業とし、平成元年4月20日に社団法人化され今年で30周年の節目の年を迎えたことを記念した事業として、9月下旬に稚内市及び利尻富士町でカーリングの小笠原歩さんを講師に招いた講演会を開催する。

コメントを残す