シケの中、証拠品捜索 ナマコ密漁事件で道警本部機動隊ダイバー

 稚内署は23日、声問海岸でのナマコ密漁事件で逮捕された犯人が使用した道具の証拠品捜索を行った。
 今月7日に声問海岸でナマコ397㌔を密漁したとして20日までに逮捕・送致した容疑者9人を取り調べた結果、現場から逃走する際、密漁に使用した道具を海中に捨てたと自供していることから道警本部警備機動隊が潜水捜索を行った。
 海中捜索には道警機動隊のダイバー6人と警備艇宗谷が出動し午前10時から密漁現場海域で行われ、13㍍の強風が吹く悪条件のなか署員たちは密漁に使用された物的証拠を探したが、午前中には発見できなかった。
 稚内署によると、海中捜索は今夕までの予定だが、天候によっては明日24日も行うとしている。

コメントを残す