ナマコ密漁事件で稚内含め新たに5人逮捕 残る1人の行方追う

 稚内署は20日午後、去る7日に声問の海岸でナマコ密漁で現行犯逮捕した3人の共犯者として、14~20日にかけ札幌市の会社役員片桐将貴(29)、風俗店従業員江端郁哉(28)、無職中西政人(28)と長沼町、無職仲山健二(43)、稚内市宝来2自称アルバイト従業員福嶋誠(56)の容疑者5人を北海道海面漁業調整規則違反の疑いで逮捕したことを発表した。
 同署によると、福嶋ら5人は、既に逮捕・送検された4人と共謀しナマコ397㌔を密漁した。
 稚内署と道警捜査第四課などは現行犯逮捕した3人のほか、逃走した7人の捜査を行っていたところ12日に逮捕した留萌市、無職穴戸健次容疑者(33)のほかに5人の名前が浮上し、片桐を14日、江端と中西を19日、仲山と福嶋を20日に逮捕した。
 稚内署では残り1人の行方を追っている。

コメントを残す