西の空に幻日現出 読者写す 19日夕方に3つの光

 稚内市上空に19日夕、太陽の両側に光が出現する大気現象「幻日」が見られた。
 稚内地方気象台によると、幻日は太陽光が空気中の水や氷の柱に屈折して生じる自然現象の一つで、太陽が低い位置にある時間帯に見られることが多い。
 19日午後5時過ぎ、声問から市街地へ向かっていた市内の男性会社員が西の空上空で太陽を中心に両側に2つの光が現れたところを撮影する機会に恵まれ「光が徐々に強くなり、ここまではっきり3つの光が出たのは初めてのことだった。この現象を30分ほど見ることができた」と感激していた。

コメントを残す