個性あふれる春の6人展 21日まで副港市場で開催

 札幌で洋服店「プラムⅡ」を営む東海林ゆかりさんを中心に、オリジナルの洋服や雑貨など揃え展示販売する「春の六人展」が、19~21日まで副港市場で開かれている。
 平成18年から毎年春と秋の年2回開催している稚内での移動展には、札幌、旭川、帯広などから6店が集まり、綿や麻の天然素材で創作した夏物服、アクセサリー、小物など各店250点以上が販売され、開店と同時に主婦らで込み合っていた。
 東海林さんは「各店のオリジナル商品が揃っているので是非見に来てほしい」とPRしている。
 営業時間は午後6時まで。最終日の21日は午後3時まで。

コメントを残す

前の記事

天北堆