天北堆

 タンザニア籍の貨物船が今年2月から末広埠頭に係留されたまま4カ月が過ぎる。紋別沖で船体に故障が生じ稚内に曳航され着岸したままでロシア人など4人が船内生活を強いられており給料も支払われていないという◆本紙は読者からのメールでこの事実を知ったもので、稚内市(物流港湾課)は船の退去など求めて行くとしているが船は動くことができないのだから退去命令は無意味だろう。船を直し航行できるようにしなければ先に進まない◆それにしても4カ月も放って置くとはね。呑気なもんだ。

コメントを残す