ぱしふぃっくびいなす、飛鳥Ⅱ見学する参加者募集 7月相次いで稚内寄港

 市(物流港湾課)は7月に稚内港に寄港する大型クルーズ「ぱしふぃっくびいなす」(2万6594㌧)と日本最大の豪華客船「飛鳥Ⅱ」の市民船内見学会の参加者を募集している。
 稚内市市制施行70年・開港70年の記念事業として、7月10日に末広埠頭に寄港する「ぱしふぃっくびいなす」の船内見学会は午後4時45分から定員50人。
午後4時45分からは定員30人で有料船内食事会(税込み5000円)を催す。食事会では船内見学、ミニショーがあり、船内ショップでの買い物を楽しむことができる。
 7月27日に寄港する「飛鳥Ⅱ」の船内見学会は午後1時30分からで定員80人。
 いずれも往復ハガキでの申し込みで、「ぱしふぃっくびいなす」の船内見学会と有料船内食事会は今月25日、「飛鳥Ⅱ」の船内見学会は7月12日まで受け付ける。応募多数の場合は抽選で決める。詳細は市23-6861。

コメントを残す