MALTAと共演 稚内吹奏楽団30周年記念演奏会

 稚内吹奏楽団の創立30周年記念第24回定期演奏会が9日夜、文化センターで開かれ、世界的なサックス奏者MALTAさんとのコラボ演奏などあり800人余りの聴衆を魅了した。
 杉谷賢俊氏が指揮し団員42人が、第1部クラシックステージでコンサートマーチ「虹色の未来へ」などを演奏し、第2部ポップスステージではゲストのMALTAさんと吹奏楽団、大谷高と稚高の吹奏楽部でサックスを担当する生徒13人が共演しMALTAさんの曲5曲を披露。最後はアンコールに応え吹奏楽団が「八木節ブラスロック」で観客を沸かせ創立30周年記念に相応しい演奏会になった。
 飯沼剛団長は「沢山の人に来場して頂きMALTAさんとの演奏も楽しんでもらい30周年演奏会を終えることができました。これからも地域の文化活動発展に努めていきたい」と話していた。

コメントを残す