つがいなどタンチョウ3羽 稚内幌延線沿いの牧草地

 4日午前、恵北から樺岡に向かう道道稚内幌延線沿いの牧草地にタンチョウが飛来しているのを、近くを車で通った市内の40代男性が見付け本紙に写真を送信してくれたた。
 仕事で稚内市街地から沼川へ向かう途中、恵北を過ぎた辺りで道路から100㍍ほど離れた牧草地で最初の1羽を発見。その後、樺岡方面へ数百㍍離れた所で番の2羽を見付け撮影した。
 タンチョウの主な生息地は釧路など道東だが、近年は生息数が増え生息域が広がっており、今年になり大沼で5月中に6回目撃されている。

コメントを残す