米田さん10年ぶりに個展開く 14日まで信金北支店

 絵画を描き続けて35年以上になる恵比須1の主婦米田和子さん(67)による作品展「あとりえ和」が、稚内信金北支店で開かれている。14日まで。
 市民講座で絵を習ったことをきっかけに、自宅にあるアトリエで油彩などの創作活動を続け、道内三大美術展の一つ「道展」に過去17回も入選したことがある米田さんの個展は10年ぶりとなり、最近完成したばかりの油絵、水彩画など11点を展示している。
 秋の季節感が感じられるような果物、花などを描いた作品「秋の訪れ」について、米田さんは「11点の中で気に入っている作品で季節を意識した色使いなどを見てほしい」と話していた。

コメントを残す

次の記事

天北堆