稚内市に総務大臣表彰 防災ラジオ導入評価され

 6月1日の「電波の日」に因んだ表彰で、稚内市が情報通信月間の総務大臣表彰に輝いた。
 全国で4団体が受賞した中、稚内市が市民の安心確保を図るため災害発生時における情報伝達の強化にと、平成24年から導入した「緊急告知防災ラジオ」の取り組みが、全国の先進事例として情報通信技術の普及促進に貢献したことが評価された。
 1日に東京である式典には工藤市長が出席し表彰を受ける。

コメントを残す