創業69年の歴史に栄誉 寺江食品が道中小企業団体中央会長賞

 26日に札幌で開かれた北海道パン・米飯協同組合創立70周年記念式で丸ヱ寺江食品(寺江麻衣子社長)が北海道中小企業団体中央会会長表彰の組合功労者として表彰された。
 同組合は、学校給食の主食(パン・御飯)を製造する企業が加入する団体で、現在59社加盟し、学校給食に取り組んでいる。
 中央会会長表彰の組合功労者表彰は、組合加盟し60年以上の企業を対象に選考されており、昭和24年創業の寺江食品は69年経つ。26年に稚内北小学校の学校給食パンの製造を契機に、稚内市の学校給食パン加工指定工場の指定を受け、28年からは道パン・米飯協同組合に加入し、67年間に亘って管内の幼小中学校の学校給食を支えてきた功績が高く評価された。そのほか北見などの4社が選ばれた。
 寺江社長は「お客様に商品をご愛顧して頂き様々なかたちでの支えや応援していただいた結果、このような表彰を受けることが出来とても感謝しております。今後も信念を持ち企業努力を重ねていきたい」と話していた。

コメントを残す

次の記事

天北堆