Pocket

 北海道危険物安全協会連合会会長表彰が決まり、稚内市危険物安全協会から学校法人稚内大谷学園稚内大谷高校職員の藤本清氏(62)と宗谷バスが選ばれた。24日に札幌市で開かれる総会後の表彰式で伝達される。
 藤本さんは、平成26年から用務員業務の合間や業務時間外を利用して受験対策講師を務め、生徒や社会人に受験対策講習を行うなどした結果、多数の合格者を輩出し、稚内市内の乙・丙種の資格取得者増加や危険物の安全な取り扱いや知識の向上に寄与したことが認められた。
 宗谷バスは、管内の路線バス営業や定期観光バスを運行するのに伴い、昭和61年に自家給油取扱所を設置。それ以降、危険物災害防止に注意を喚起するなどし現在まで無事故無災害に努めてきたことが評価された。