緑5の空き地に大量のゴミ放置 近くの住民から苦情

 緑5の空き地に廃車や大量のゴミが放置されたままの状態にあり、近隣住民から「子供たちが遊び場にしては危険なので何とかしてほしい」と苦情が出ている。
 この空き地は旧雇用促進住宅近くの緑町線バス停から50㍍ほど離れた所にある私有地で近隣住民によると、5年ほど前から使われなくなった自転車やストーブ、バーベキューコンロ、電子レンジなどが放置されたままの状態にあるという。
 ナンバープレートを外した廃車も数台あり、野積みされたゴミの下にはネズミも棲みついている。いつも通りを歩いている住民は「ここの通りは通学路にもなっている。前に空き地で遊んでいた子供も見たことがあり、ケガしないか心配」と不安を口にしている。
 別の人は「枯れ草も多く、シカなどもよく集り、住宅街の中にあるので衛生的にも悪い。所有者はきちんと管理してほしい」と訴えている。

コメントを残す